動物関連エキスパート専門のエージェント ギフトタンク アニマルコミュニケーション animalcommunication アニマルコミュニケーター animalcommunicator ラッキートレイン Blackietrain 動物通訳士 アニマルインタープリター animalinterpreter 探偵犬 ドッグトレーナー SAVIC AICS 東京都世田谷区深沢 

動物関連エキスパート専門のエージェント、ギフトタンク

動物関連エキスパート専門のエージェント ギフトタンク アニマルコミュニケーション animalcommunication アニマルコミュニケーター animalcommunicator ラッキートレイン Blackietrain 動物通訳士 アニマルインタープリター animalinterpreter 探偵犬 ドッグトレーナー マリアキンケード  SAVIC AICS 東京都世田谷区深沢

『動物通訳士』育成と人材の発掘

『動物通訳士』の育成・人材発掘と、マイアキンケード博士との出会い

私が初めて出会ったアニマルコミュニケーターは、ワークショップを提供したり、1時間高額でペットが何を言っているか伝える、コミュニケーターではありません。病院で処置が必要な野良猫に安心して獣医療が受けられるようにと、活動されていたボランティアの方でした。

この方が動物と向き合うと、不思議と暴れていた動物も大人しく処置を受けることができたのです。

その時、アニマルコミュニケーターの脳の状態を観察してみたところ、私が行っている脳力開発で提唱している脳波の状態と、同一であることがわかりました。

そのスキルを使ってアニマルコミュニケーターを育成すること、そして、より安定したコミュニケーション状態を維持するトレーニングができると確信、国内外で活動しているアニマルコミュニケーターのコミュニケーション時の脳波を測定しながら、友人たちにモニターとなってもらいアニマルコミュニケーターのリサーチセッションを繰り返しました。

それは安定した脳波の状態とコミュニケーション精度の高い、アニマルコミュニケーターを発掘するためであり、動物の言葉を正確に伝えることができる、「動物通訳士」の育成に適した人材の発掘でもありました。

そして、才能、人格、動物に対する姿勢。あらゆる面で、優れたアニマルコミュニケーターの指導者であるマイアキンケード博士に出会うことができたのです。

マイアキンケード博士は、1997 年にセドナ・インターナショナル・スクール・フォー・アニマル & ネイチャー・コミュニケーションを設立。20年以上アニマルコミュニケーターとして活動し、日本の多くのクライアントとも十数年の交流がありました。

まだGoogle翻訳などない時代から、英語が話せない日本人との交流をされていたといいます。日本人とアメリカ人との思考の違いなどにも触れ、もちまえのテレパシックコミュニケーションで関係を築いてこられたようです。

株式会社ギフトタンクが取り組んでいる事業、その理念をマイア博士に伝えたところ。彼女は日本の現状に置かれた動物たちと、志をもって活動されているみなさまのお役に立てるならばと――

ファーストコンタクトから4ヶ月後に来日され、動物の言葉を正確に伝えることのできる動物通訳士。アニマルインタープリターの育成 アニマル&インタープリターカレッジ オブ セドナ「AICS」の開講に、尽力されました。

このようにして「AICS」は誕生し、マイア博士はご自分の20年以上に渡るアニマルコミュニケーションの経験と知識とスキルを日本に向けて惜しみなく提供されています。

動物関連エキスパート専門のエージェント ギフトタンク アニマルコミュニケーション animalcommunication アニマルコミュニケーター animalcommunicator ラッキートレイン Blackietrain 動物通訳士 アニマルインタープリター animalinterpreter 探偵犬 ドッグトレーナー SAVIC AICS 東京都世田谷区深沢
動物関連エキスパート専門のエージェント ギフトタンク アニマルコミュニケーション animalcommunication アニマルコミュニケーター animalcommunicator ラッキートレイン Blackietrain 動物通訳士 アニマルインタープリター animalinterpreter 探偵犬 ドッグトレーナー SAVIC AICS 東京都世田谷区深沢